JR亀田駅から徒歩5分、亀田の中心地に位置するまちの駅です。
向かいにはコンビニや手づくりのパン屋さんがあり、お隣は床屋さん。
ちょっと一服や待合室がわりにもつかわれています

にいだやギャラリー野衣は新潟市巻町にあるギャラリーです。
素材として布を中心に展示企画しているギャラリーで
立川織物の展示をさせて頂いてます。
織り、染め、キルト、パッチワーク、テキスタイルなどの作品、
布と他のジャンルとのコラボレーションなどにも取り組んでます。
ギャラリー悠
フロア―半分をギャラリーとして、もう半分を喫茶コーナーに。
広々とした店内は、落ち着いた雰囲気で、店長さんのいれた
ドリップコーヒーの匂いとともに、柔らかな癒しの場になって
いるようです。


伝統的な畳を現代のインテリアとして蘇らせた長南畳店。
畳コーディネーターという聞きなれない肩書きの店長が生み出す
商品名は『JOE』。畳の音読みにちなんで『ジョー』と読む。
当社とのコラボ商品は必見!

日本の地場産業を中心としたデザイン提案から販路の開拓までを
一貫して行っています。主な仕事は、山形の月山緞通とのコラボレートによる
マットシリーズや、新潟の伝統工芸品シナ織りのバッグ等。
伝統産業を次世代のライフスタイルへ溶け込むような
デザイン性と品質の高い生活雑貨を提供しています。

久留米絣は木綿の織物です。200年ほど前に一人の少女、井上伝によって創案されました。
図案を考え、糸の段階から先染めをし、たて・よこの糸をそれぞれに染め、織っていきます。
手織りと動力織りがありますが、ともに製作過程は複雑で、高度な技術が必要です。
くくり、染め、織りのほかに、何十もの行程があり、反物が一反できあがるまでには、約2ヶ月かかります。
久留米絣は糸、染めの品質もよく、丈夫で長もちします。
着るほどに心地よくなるので、普段着にもおしゃれ着にも最高です。



相互リンク大歓迎です
ご連絡頂ければリンク張ります。
http://kakuto.to.cx